姿勢って大事!猫背と便秘の関係|富山市にあるけんとれ接骨院

姿勢って大事!猫背と便秘の関係

猫背の人は便秘になりやすい

便秘ってしんどいですよね。便秘というと、食物繊維を取らないととか、腸内環境を整えないととか、いろいろ聞くと思います。でも、意外と多いのが姿勢の悪さの影響です。例えば代表的なのが猫背です。現代は、スマホに依存してると言えるほど、スマホを見ている時間が長くなっているかと思います。テレビと違って、スマホは前かがみになって見ることが多いですよね。要は猫背で見てるってことです。毎日、これが積み重なれば、猫背で身体が固まっていってしまいます。

猫背になると、内臓が圧迫されて位置がずれてしまい、内臓下垂の状態になります。そうなると、腸の蠕動運動の妨げになってしまったり、消化機能の低下を起こしたりします。また、猫背によって負担がかかった筋肉が緊張して硬くなり、血管を圧迫して血流が悪くなって、内臓の働きや代謝を悪くさせます。これらの影響で便秘になってしますのです。よくよく考えると当たり前の理屈なのですが、姿勢は健康にとってとても大事なんです。

正しい姿勢って、どんな感じ?

ではみなさん、『正しい姿勢』が大事って事が分かったと思いますが、正しい姿勢って言われると、どんな感じがいいんだろう?、とわかりにくいですよね。その人その人にとっての正しい姿勢は、微妙に違ったりしますしね。ただ、一つ言えるのは、正しい姿勢というのは、見た目的にも綺麗でなおかつ疲れにくい形と言えます。形を大雑把に言うと、胸は自然に張る感じで、腰も自然に反る感じかと思います。逆に悪い姿勢を言うと、スマホなどの画面を覗き込めば自然と胸は張れなくなり縮こまります。そしてそのまま腰も前に曲がります。要は、スマホなどを見る体勢から、腰を戻して少し胸を張るようにする感じにするのです。常に胸を自然に張り腰も自然に反るのは大変だと思うので、時々意識して取り入れるという形でも効果はあると思います。人間の身体は、反らすよりも前に倒すほうがやりやすいので、猫背にはなりやすいのです。なので、適度に逆の形を意識して取り入れる事が大事なのです。

慢性的な猫背になってしまったら。。。

とはいえ、今まで長年猫背で過ごしてきた人にとって、すぐに正しい姿勢を取り入れなさいというのは難しいと思います。長い間猫背で過ごしていれば、筋肉が硬くなって正しい姿勢をとりたくてもとれない状態だと思います。なので、そういう場合はまずは身体をほぐして身体をを柔らかくするのが第一歩です。身体が柔らかくなり、正しい姿勢がとれるようになったら、背筋で上体を起こし腹筋で支える事を意識するといいと思います。けんとれは、豊富な知識もあり、また併設のトレーニングジムでの対応も出来ますので、猫背の解消をお手伝いします。

身体の不調や症状の
ご相談はこちら

整体メニュー