下半身が疲れやすい!インナーマッスルが弱くなると身体が疲れやすくなる! 

どんな症状

うちの患者さんですが、野球をしていらっしゃる方の症例です。

・下半身が疲れやすいと感じる。 

・一試合もたない。 

・野球でセンターを守っているが、後半イニングでポジションで構えているだけでしんどい。 

・股関節周りだるい。

原因は?解決法は?

・体幹の弱さ

走り込みやトレーニングはたくさんしているが、股関節、殿筋まわりのインナーマッスルが弱く、安定性がないため、力が入り疲れてしまう。

動きを優先させるために、無理やり母指球荷重になり股関節が内また(内旋)気味になる。女子に多い。膝や足の外側部の痛みに繋がる。

インナーマッスルが弱る。アウターマッスルがオーバーヒートする。

インナーマッスルは、別名、姿勢保持筋と呼ばれます。その名の通り、姿勢を保持するための筋肉です。インナーマッスルは身体の内部にある

インナーマッスルが弱ると、アウターマッスルがその役割を補ってくれますが、身体が凝りやすい方や疲れやすい方は、インナーマッスルが弱っていてアウターマッスルがオーバーヒートしてるかもしれません。インナーマッスルが弱ると、日常の動作をするにも余分な筋力を使うので疲れやすくなります。

身体が凝りやすい、いつも凝っている、疲れがとれにくい、肩こりや腰痛宇になりやすい方、インナーマッスルに注目してみてください。

インナーマッスルとアウターマッスルは、鍛え方や働きが大きく違うので、どちらもバランスよく取り入れて強くすることが大事なのです。

体幹トレーニングで、腹筋周りだけでなく股関節周りを丁寧に鍛えることによって体幹を上手に使えるようになり、スウィングやジャンプ、初動のスピードが上がります。

女性は、股関節周りのインナーマッスルをトレーニングすることで、ヒップアップや足長効果、美尻につながると思います。

けんとれでは、豊富な知識と技術を持ったスタッフが、インナーマッスルを効果的に鍛えれる身体作りのお手伝いと、そのための身体のケアをいたします。

富山アピタの隣り(41号線沿い)にありますので、お買い物の帰りに身体のケアをすることも出来ますよ。お気軽にどうぞ♪

˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙✐✐✐✐✐✐✐˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙

★けんとれ接骨院★ ★けんとれトレーニングジム★

⁡ご予約、お問い合わせ

LINE→ @895lfxof

けんとれ接骨院ホームページはこちら
けんとれトレーニングジムホームページはこちら

TEL →076-461-7642⁡

富山県富山市上袋605-2 それいゆビル1階

⚪︎営業時間⚪︎

9時30〜12時30

3時30〜19時00

⚪︎定休日⚪︎

水曜日午後、日曜日

⚪︎支払い⚪︎

現金、クレジットカード、PayPay⁡

⁡˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙✎✎✎✎✎✎˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙