「足ブラブラ」が効く!?気になる「むくみ」を解消!

むくみが起こる理由

むくみとは、身体の皮下組織に過剰な水分や老廃物が溜まってしまう状態をいいます。人間の皮下組織では、常に毛細管から水分が、『出て・戻って』、というサイクルを繰り返しています。このバランスが崩れると、出てくる水分量が多くなってしまう、戻る水分量が少なくなる、といったことが起こります。これによって、皮下組織に水分が溜まってしまってむくみが発生してしまいます。また、静脈やリンパ管で運ばれるはずの余分な水分や余分な老廃物の排出が滞ることも原因になります。このように、水分や老廃物が行き場をなくして溜まってしまうことでむくみが起こり、足が張ったような感じになるのです。

他にも、むくみが起こる原因があります。一つは冷えが原因のむくみです。夏場などは冷房をガンガンに効かした部屋で過ごすことが多くなります。エアコンの冷気を浴びることによって身体中冷えてしまうと、むくみが起きやすくなります。エアコンだけではなく、冬場の冷たい空気によって身体が冷えることも原因になります。冷えることで血液が滞るため、水分や老廃物が溜まりやすくなるのです。

座りっぱなし、立ちっぱなし、の状態が続く事もむくみの大きな要因です。座りっぱなしのデスクワークをしている場合には、太ももからひざあたりまで圧迫された状態になります。圧迫される事によって血液の流れが悪くなるので、余計な水分や老廃物がリンパ管や血液に回収されにくくなります。排出されずにたまっていく一方になるので、むくみが起こります。立ちっぱなしの状態だと、身体の水分が重力によって下半身に溜まります。長時間の立ち仕事を続けると、過剰な水分が溜まって、足がむくみます。

また、女性は、出産するため骨盤が広いので内股になりやすく、内股になると内旋位になるので、股関節を通る血管やリンパ腺が圧迫されて滞りやすく、むくみが起きやすいです。

足ブラブラ体操

足のむくみには、足ぶらぶら体操が効果的です。どのような体操かというと、仰向けになって足をバタバタと動かす運動です。体操自体は非常に簡単で、激しい運動ではありません。しかし、足をバタバタ動かすことによって、足を刺激することができます。むくみのある足は張っていることが多いので、刺激を与えることで柔らかくすることが可能です。

足ブラブラ体操の特徴は、特別な道具は必要なく、自宅で簡単に出来ることです。むくみは気になるけども、マッサージなどのセルフケアは難しくてなかなかできないという人もおおいでしょう。そのような人でも、足ブラブラ体操は、気軽にチャレンジすることができます。仰向けで簡単に行えるため、テレビを見ながら行うことも出来、寝る前の時間を有効活用することもできます。まさに、隙間時間を有効活用できるのです。

足をブラブラさせると、どのような効果があるのでしょうかか?足ブラブラ体操の特徴は、仰向けになって行うことです。仰向けになる事で、手足にある血液が心臓に自然と戻っていきます。また、手足を小刻みに動かす事で、毛細血管の循環を促すことができ、より血液を心臓に戻すことが出来るのです。血液の流れがスムーズになることにより、余分な水分や老廃物などがリンパ管に流れやすくなります。また、皮下組織に溜まっていた水分が流れることでスッキリし、むくみが解消されます。

また、足ブラブラ体操は、むくみ解消だけでなく、様々な効能が期待できます。まずは、冷え性の解消です。夏場であっても、手足の先が冷たいという、女性に多い冷え症の方は多いと思います。末端の冷えは、毛細血管まで血液が行き届かないことで起こります。足ブラブラ体操は、小刻みに手足を動かす事で、血液の流れを促進します。毛細血管まで血液をスムーズにしっかり流すために、少し長めにやりましょう。また、両手足を垂直に上げて行うため、下腹部の筋肉の強化も同時に出来ます。足ブラブラ体操は、激しい運動ではありませんが、意外と負荷がかかる運動です。下腹部が鍛えられることによって、腹部の脂肪燃焼に繋がるので、ダイエットにもなります。

足ブラブラ体操のやり方は?

まずは、仰向けになってリラックスします。この時、身体の力を抜いてゆるゆるした感じでいるのがポイントです。足は肩幅程度に開いておきます。次に、両方の手足をまっすぐ上に伸ばします。床と垂直になるよう、まっすぐに上に向けてピンと伸ばしましょう。その状態のまま、両手両足を小刻みに動かします。一分ほど動かしたら、軽く休憩し、また一分やります。動きとしては非常に簡単なので、誰でも気軽に行えると思います。

動き自体は難しくありませんが、小刻みに動かすのが初めは少し難しいかもしれません。その場合は、初めは多少多きく動かしてもかまいません。慣れてくると、小刻みに動かせるようになっていきます。大きく動かすよりも、小刻みに動かすほうが効果がありますので、慣れてきたら意識して小刻みに動かしてみましょう。姿勢としては、両手両足をしっかりとピンと伸ばすことを意識してください。まっすぐに手足を伸ばした状態で行うことで、ストレッチ効果が高まります。初めのうち、慣れないうちは、ひじやひざを軽く曲げて行ってもいいですが、徐々にピンと伸ばしてやるようにしましょう。

足ブラブラ体操は、朝晩2回行うのがおすすめです。むくみや冷え性にお悩みの方や、立ち仕事、座りっぱなしのデスクワークでむくみやすい生活環境にある方は、夜のお風呂上りに行うと毛細血管の流れを促しむくみや冷えを解消し、心地よく眠れるでしょう。血流が促され身体が温かくなると、脳や身体がリラックスしてきて、ストレス解消できます。また、しっかりとむくみをケアしたい、ダイエット効果も得たいという人は、朝に行いましょう。前述のように、体幹部分である下腹部の筋肉も鍛えられるので、1日2回行うを更なる筋力強化になります。

足ブラブラ体操を行う時のポイントは、なるべく毎日やる!ということです。どんな運動もですが、毎日続けることで効果が出るんです!毎日行うことで指先や足先に変化を感じるようになり、むくみが改善していくのです。朝起きた時、夜寝る前、と2回行うのを日課とするなど、タイミングを決めてやると継続しやすくなります♪30秒~1分程度を1セットにして一回の体操で3~5セットほど行うこともポイントです。慣れない間は無理をする必要はないので、出来る範囲で足ブラブラ体操を取り入れることを意識しましょう。まずは継続出来るようになることが一番です。

むくみをもっとしっかりと取りたい方は、食生活にも気をつけてみましょう。塩分(ナトリウム)の過剰摂取はむくみの原因になります。塩分を摂りすぎることによって、体内の塩分濃度を下げようとしてしまい、

続けるために

このように、むくみを改善するエクササイズを続けることで、むくみが改善していきます。ただ、これもしっかり続けることがポイントです。忙しい現代人は、良いことだと分かってても続けるのが難しい場合が多いです。なまって体力が落ちていたり、良くない生活習慣で身体の調子も下がっていたりします。また、ストレスも多く、どうしてもダラダラしがちですよね。そういう時は、やはりまずは、エクササイズを続けれる身体にすることが大事です!わたしたちけんとれでは、しっかりとエクササイズを続けるための身体作りをサポートいたします。

富山アピタの隣り(41号線沿い)にありますので、お買い物の行き帰りに身体のケアをすることも出来ますよ。お気軽にどうぞ♪

˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙✐✐✐✐✐✐✐˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙

★けんとれ接骨院★ ★けんとれトレーニングジム★

⁡ご予約、お問い合わせ

LINE→ @895lfxof

 HP  → https://kentore.life/

TEL →076-461-7642⁡

富山県富山市上袋605-2 それいゆビル1階

⚪︎営業時間⚪︎

 9時30〜12時30

 3時30〜19時00

⚪︎定休日⚪︎

 水曜日午後、日曜日

⚪︎支払い⚪︎

 現金、クレジットカード、PayPay⁡

⁡˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙✎✎✎✎✎✎˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙

電話