身体が硬いと血圧が上がります!動脈硬化も!

身体も血管も柔らかいほうがいい

柔軟性が低い人の筋肉は、短くて、緊張しています。筋肉が緊張している状態でいると、リラックスしている時よりも余計にエネルギーを使うため、疲れやすくなります。また、血液の循環も悪くなり、酸素や栄養素が不足し、老廃物が流れにくくなり、痛みを感じやすくなります。

身体に痛みを感じると緊張がさらに強くなるので、疲れや痛みもさらに感じやすくなります。身体に痛みを感じると、緊張がさらに強くなるので、疲れや痛みもさらに感じやすくなります。こうして痛みと緊張のスパイラルから抜け出せなくなると、身体を動かす事が苦痛になり、身体活動量も少なくなっていきます。その結果、筋肉の柔軟性が低下していきます。

そして、最近よく言われているのが、筋肉の柔軟性と病気の関係です。筋肉の柔軟性が高い人は、血管も柔らかく動脈硬化のリスクも低いと言えます。血管は筋肉と密に接しているので、筋肉が硬ければ血管もそれに影響されるので、硬くなります。なので柔軟性の低い人は、血管も硬く血圧も上がりやすいのです。最近血圧が高いと感じてる方は、身体の柔軟性が低くなってるかもしれません。血管が硬くなるということは動脈硬化になるということなので、様々な病気になる原因を作ることにもなります。怖いですよね。。。

どうしたらいい?

柔軟性を上げるには、やはりストレッチ運動をして身体の柔軟性を上げるのがいいでしょう。

★ストレッチで気をつけるポイント

①2~3カ月は毎日続ける。

②「いた気持ちいい」強さでやる。

③伸ばしたら、20秒~30秒キープを2,3セット繰り返す。

④ストレッチは、硬い筋肉を優先してやる。

ストレッチをしっかりしつつ、食事もバランス良く塩分を控えめにして、ストレスを溜めないようにして生活するといいでしょう。

ただ、柔軟性があまりにも低くい場合は身体が凝り固まっているので、自分一人でストレッチで改善するのは難しい場合があります。そんな時は、やはり専門家に任せるのが良いでしょう。私たち『けんとれ』では、豊富な知識と技術を持ったスタッフが、身体の柔軟性を高めるお手伝いをいたします。

富山アピタの隣り(41号線沿い)にありますので、お買い物の行き帰りに身体のケアをすることも出来ますよ。お気軽にどうぞ♪

˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙✐✐✐✐✐✐✐˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙

★けんとれ接骨院★ ★けんとれトレーニングジム★

⁡ご予約、お問い合わせ

LINE→ @895lfxof

 HP  → https://kentore.life/

TEL →076-461-7642⁡

富山県富山市上袋605-2 それいゆビル1階

⚪︎営業時間⚪︎

 9時30〜12時30

 3時30〜19時00

⚪︎定休日⚪︎

 水曜日午後、日曜日

⚪︎支払い⚪︎

 現金、クレジットカード、PayPay⁡

⁡˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙✎✎✎✎✎✎˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙˙


電話